~院長よりみなさまへ~

✜2020年4月1日より南相馬市小高区大町2丁目45番にて、小動物の診療施設を開院致しました。一般外科・血液学的検査・画像診断を迅速に行えるようになっています。

 

✜2019年より、馬・小動物においてオゾン療法を開始しています。お気軽にご相談ください。(オゾン療法について)

 

✜南相馬アニマルクリニックでは、今起きている治療だけではなく、オーナーさまの負担を結果的に軽減する、予防医療にも重きをおいています。

 

✜初期治療はできる限りしっかりと行い、長引かせないように努めています。

 

✜言葉を話さない生き物たちと、しっかり向き合い、動物福祉にも極力沿った獣医医療をと考えています。

その中で、できる限り痛みを軽減させながら処置を行っています。どうぞご理解ください。

 

✜どうすれば発病を抑えることができるのか、装蹄師さまとも相談しつつ、栄養学・リハビリなどのトレーニング理論を併用しチーム医療で最大限のサポートを行わせていただきます。

 

✜経験や感に頼るだけでなく、 エビデンス・ベースド・メディスンに基づいた科学的に検証され、最新の研究成果に沿った根拠のある医療を実践していきます。

 

(南相馬アニマルクリニック 獣医師 上手 健太郎)